証拠

サブリミナル研究についてのページへようこそ

このページを読み進める前に注意してください。
次のうち、あなたがどちらかに値するなら、サブリミナルはおそらくあなたのために動作しません。
サブリミナルメッセージを信じていない、または個人的な変更を必要としない場合です。
あなたは、オープンと肯定的な心を維持する必要があり、あなたが個人的に変更する必要があります。

私たちは何年も前から、興奮してサブリミナルオーディオについて、
あなたと自分自身の情報の1部を共有したいと考えていました。
これは、自己改善における、私たち自身の個人的な旅を開始するために、
影響を与えたことと同じ情報です。

私たちは変化に驚きました。そしてその結果、私たちは経験をしました。
最終的にこの経験は、私たち自身のサブリミナル音声を作成し、
過去10年間の経験と検証をまとめることで、私たちの技術を完成に導きました。

概要

私たちは自己改善の面で助ける事ができる方法として、サブリミナルメッセージを示すいくつかの具体的な調査研究に入る前に、
ここでの内容は、一般的にサブリミナルメッセージの性質を示す事例とセットであり、
その情報は私たちの知識がなくとも、私たちの心の中に入ることができます。

どういうことなのか?
その解説に入ってまいりましょう。

知覚を意識することなく基本的な認識が可能です

研究員のEd Kazdin は、麻酔を受けた外科患者の知覚について、注目すべきいくつかの2次調査をまとめました。

簡単にいえば、麻酔下の患者は全く意識的知覚を持っていない、ということです。
強力な麻酔薬に性質は、その意識下で完全に全てのイベントを認識していない患者を確実にすることです。

あるテストを患者に行いました。ヘッドホンセットで単語を繰り返し聞かせることを、簡単に記録しました。
その手術後、彼らは単語の先頭を提示しその単語を完全に知りたがっていたのです。
すなわち「gui…とは何ですか?」「Pro…」

演奏されたこの場合の言葉は、「有罪」と「誇り」でした。
他の多くの組み合わせが可能な中(例えば guilt(罪悪感), guild(ギルド), guile(策略), prove(証明), prowl(徘徊)など)、
統計をとると、他の言葉よりも「有罪」に記入した患者がはるかに多かったのです。

このことは、麻酔下の患者は、外部環境を認識できる意識的知覚を持っていないに関わらず、
意識せずに知覚されることが可能であることをあらわしています。ーーEd Kazdin の研究より

これは実際に私たちが読んだ最初の研究の記録でした。
私たちは本当に興奮し、サブリミナルで自己改善をしようと触発され、自分のために学習しました。
具体的には、サブリミナルメッセージに関する詳細を読めばわかることでしょう。

無意識送信された音声は、潜在意識に到達しません

エドは、人々の思考や感情や行動は、知覚を意識することなく、処理された刺激によって影響を受ける可能性があると結論されたいくつかの調査研究をまとめました。

これらの研究で、人々は単に彼らが知覚を知っていたかどうかを尋ねました。

例えば、サブリミナルオーディオを使用しました。
彼らは、アルファベットや数字の文字を、聞くことができなかったと主張しました。
そして、彼らに無意識のうちに認識されていたかどうかのテストのために、刺激に関する推測を行うよう求めました。

例えば、観察者は文字や数字が離されたかどうかを推測するよう頼まれていました。

結果はとても一貫しており、刺激に関する観察者の推測に基づく予想よりも、より正確であることが分かりました。
そこで観察者は、彼らが刺激を知覚していないに関わらず、彼らが実際に刺激に関する正確な推測を行うために
十分な情報を知覚していなかったことを示しました。

実験のスタイルが繰り返し行われた時、
彼らは私たちがサブリミナルの刺激を知覚することができることを疑う余地はないという結論に達しました。

人々は、彼らは無意識化では何かを聞くことができないと言いますが、
情報は自分自身の潜在意識に到達します。

ソース:これはエドの研究のためのAE Kazdin(エド)が公式の心理学ジャーナルライトアップしているデータです。
心理学の百科事典(巻7頁497から499)ニューヨーク
オックスフォード大学出版局、2000年
あなたはここで完全な研究論文を読むことができます。
これら二つの研究は、意識せずには1知覚と2サブリミナル音声が潜在意識に到達しない可能性があり、
より具体的であることを私たちに示しました。
本当に私たちはサブリミナル音声で
今日見る人気の上昇につながったいくつかの研究の作品やケーススタディがあります。
http://psycnet.apa.org/books/10522/210

もちろん、日本でも実験は至るところで行われています。

サブリミナル効果は、顕在意識には知覚されず、

潜在意識には届く、特殊な刺激により潜在意識に刺激を与える手法です。

一例:岡山大学のサブリミナル効果の検証に関する研究

英国の研究者たちは、脳に気づかれることなくマークを残すことができるメッセージを示しています

意識的に気がつかないサブリミナルメッセージを表示することで、彼らの思考を変えることが簡単にできることを研究者が判明しています。

教授ラヴィーは、無意識のうちにつかの間の信号をピックアップする機能は、つかの間の警告をピックアップする方法として開発されている可能性があると考えています。

明らかに、感情的な情報に迅速に応答する進化の利点がありますが、
"彼女は言いました。「我々は、誰かがナイフで襲ってきた際に、または私たちは雨や霧の気象条件の下で運転し、記号の警告「危険」を見れば、私たちに向かって実行して表示された場合で(ブレーキや相手を)キックするために私たちの意識を待つことができません。」

教授ラヴィーは、研究の両方が、このような安全キャンペーンなどの広告や公共サービスの発表が、
メッセージを伝えるためにサブリミナルマーケティングの使用に影響を与える可能性がありと考えています。
※ この記事は 、「テレグラフ」、イギリスから大判新聞から取得されています。

つまり、気がつかないメッセージは世の中に溢れかえっているといえるのです。

サブリミナル広告は、脳にそのマークを残します

ロンドン大学の研究者は、目に見えないサブリミナル画像が潜在意識のレベルで脳の注意を引き付ける行うことを第一の生理学的証拠を発見しました。現在の生物学で発表された研究のためのより広い意味で、そのような方法は今、イギリスで禁止されていますが、米国ではまだ法的なサブリミナル広告などの技術は行われており、確かに脳にその足跡を残すということです。

しかし、網膜に到達した一次視覚野、後頭葉の一部に脳活動に影響を与えるのfMRIを用いて、
研究では、あなたが気づいていないイメージがいるかどうかを見ました。

被験者の脳は、彼らはそれを見たという意識はなかった場合でも、オブジェクトに反応しませんでした。本研究では、あなたの脳は、画像に注意を払うために能力を持っていないとき、私たちの潜在意識に作用しても画像が単に登録を取得しないことを示しています。」

認知神経科学と心理学のUCL学部のUCL研究所の博士Bahadorバーラミは言いました。
"ここで興味深いのは、あなたの脳は、あなたも気づいていないと、これまでに気づくことができないものを記録しないことです」。
※この記事は 、「科学デイリー」オンライン科学研究出版社から取得されます

サブリミナルメッセージが万引きを削減

1979年に、米国とカナダの約50のデパートは、両方の顧客ベースの万引きや従業員窃盗の大幅な減少をもたらしました。
彼らの音楽システム上でサブリミナルメッセージを使用していました。

一つの東海岸チェーンは9ヶ月の期間で$ 600,000の節約を達しました。
6ヶ月の期間あたり$ 50,000〜$ 13,000に。
1980年のウォール・ストリート・ジャーナルのもう一つの物語は、
サブリミナルメッセージングにより、ニューオーリンズのスーパーマーケットは、
使用した6ヶ月以内に、すべての時間に軽減したと述べました!
さらに、レジ不足は週以下$ 10に週$ 125から低下しました。
※ この記事は、 「タイム誌」大手週刊アメリカのニュース雑誌から取られています

現代心理学の創設者 - カール・ユングからの引用で終了します。

カール・ユングthe subliminal aspect of Everything that Happiness to us may seem to play very little Part of in our daily lives,but they are the almost invisible roots of conscious thoughts.

すべてのサブリミナルの側面は、私たちに幸せが私たちの日常生活の中での非常に小さな役割を果たしているように見える可能性がある。
意識的思考からは、ほとんど目に見えないが、彼らの根っこになっている。

まとめ

多少の読みにくさはご了承くださいませ。

全てを鵜呑みにすることはないと思いますが、
間違いないのは、記憶の殆どを忘れてしまっているに関わらず、
今ある性格や信念を元に選択や判断を行っている基準は、
間違いなく、これまでの情報の量と質によるものです。

量はそのまま、自分自身の内面と、耳や目から入ってきたメッセージを元に、
五感を通した体験の蓄積であり、
質は一言でいえば、”刺激”ということです。

このことは、脳に入っている、そしてこれから入ってくる
情報量と質を変えなければ、そして選択をしていかなければ、
何も変わらない可能性をも意味しているのです。

つまり、どんなに素晴らしい説教を聞き、経典を読み、
成功者を観ることで感化されたとしても…
日常生活の上でかき消されてしまうわけです。

毎日の摂取する情報の質と量を選択することで、
人生やあらゆる結果を変えるために、
当サイトのサブリミナルシステムをご活用いただければ幸いです…